« 「選挙」そのものを毎月すべきだ | トップページ | Rubyのバージョンアップでハマった件 »

2013年8月 5日 (月)

Programmable-Voice

GitHubにプロジェクト「Programmable-Voice」を作りました。
Programmable-Voiceについて
  • 電話をかけるとWikiに登録したテキストを読み上げ、プッシュボタンで操作するプログラムのプロジェクトです。
  • 読上げる内容の変更や履歴の管理などをブラウザから行うことができます。
  • KinoWiki2.1とTwilioを使用します。
 
稼動イメージは→http://shop.que.jp/p/view.html

シンプルな電話の自動音声応答システム(IVR)ならProgrammable-Voiceで代用できるかも。

なお、このプロジェクト内のTwikiML.phpは以前のブログ「TwilioのCMSにwikiが良さげな件」で紹介したものです。

Twilioによって電話をハックする事がぐっと手軽になったわけですが、Programmable-Voiceでは一度インストールすればコードを書かなくてもいろいろ電話を操作できるよう機能を拡充していきたいと思います!

と言いいつつ、コード書きたくて手がうずうずしている人、コードをきれいにしてくれる人、などなど、お気軽にいじってみてください。

« 「選挙」そのものを毎月すべきだ | トップページ | Rubyのバージョンアップでハマった件 »

Twilio」カテゴリの記事

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533352/57933204

この記事へのトラックバック一覧です: Programmable-Voice:

« 「選挙」そのものを毎月すべきだ | トップページ | Rubyのバージョンアップでハマった件 »

最近の作品

つぶやき

ウェブページ

無料ブログはココログ