« 米ヤフーがグーグル抜き1位になったと聞いて調べたら意外な結果が。 | トップページ | Webサービス作ったらこんな事になりました »

2013年8月26日 (月)

モテる女とサービスの共通項 from comScore Media Metrix Ranks Top 50 U.S. Web Properties(SNS編)

前回のブログでは米国での上位4サービス(Google,Yahoo,Microsoft,Facebook)について書きましたが、今回はこれら以外のサービスのうちSNSに焦点を当ててみます。


以下の表の見方は前回の表と同様です。米国内のデータです。ランキングの範囲は20位~50位。
Usrank2
(クリックすると画像が拡大表示されます。)


中盤(20位~30位)の争い

Twitterは当初とLinkedin競っていたもののその後Twitterが足踏みしているうちに序々Linkedinに引き離され、その後Yahooの買収効果で飛び込んできたTumblrと競り合う状態に。

私個人の印象では日本においてニュースでしか存在感を感じないLinkedinですが、米国では躍進している事がデータからも見て取れます。

グロースハッカーの活躍のおかげでしょうか。ニュースを見る限り業績面も順調の様子。

そして上場の時期が注目のTwitter。今回のデータからは業績をうかがい知ることはできませんが、成長の基礎となるVUの推移を見る限り停滞気味であり株主が期待する成長ストーリーを示すにはもう一段サービスに磨きをかける必要がありそうです。

一方で、日本国内では一部のユーザー層がLINEに移行しているという見方もあります。これが世界的な傾向だとすればここにこそサービスを磨くヒントがあるようにも思えます(デフォルトを非公開ユーザーにするとか)。


中盤以降の争い

PinterestがMyspaceやInstagramをとらえついにTumblrを抜き去るかに思えたが、Tumblrのジャンプアップと同時期にPinterestは停滞期に。


上位と中盤の格差

ちなみに、1位~30位まではこんな感じ。
Usrank3  
(クリックすると画像が拡大表示されます。)

中盤のトップLinkedinといえども上位4四天王との間にはUV比にして3~4倍もの開きがあります。


モテる女とサービスの共通項

「モテる女の秘訣は隙がある事よ」との言葉を聞いた事があるのですが、SNSに限らず個人向けサービスに広くあてはまるような気がします。魅力がある事が大前提ですが。

今回の表のUVの変化を見る限り、FacebookもTwitterも停滞の1年といえそうですが、これはTwitterやFacebookが昨今APIやアプリの縛りをきつくして「隙が無くなった」事が開発者のマインド低下を招きUVの低下に繋がった事の表れじゃないかと個人的に思います。収益向上など他の事情があるにせよバランスの取り方が難しいもんですね。

Mashup AwardsTechCrunch Tokyoなどのコンテストで優勝するようなすばらしいと思えるサービスがなかなか成長しないのは「綺麗なサービス」にとどまっているからかもしれません。

PinterestやTumblrも同じ轍を踏まなければいいのですが。

なお、ビジネス特化SNSのLinkedinの成長は別種かも。国内でも利用者が拡大するか注目していきたいと思います。

« 米ヤフーがグーグル抜き1位になったと聞いて調べたら意外な結果が。 | トップページ | Webサービス作ったらこんな事になりました »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533352/58068388

この記事へのトラックバック一覧です: モテる女とサービスの共通項 from comScore Media Metrix Ranks Top 50 U.S. Web Properties(SNS編):

« 米ヤフーがグーグル抜き1位になったと聞いて調べたら意外な結果が。 | トップページ | Webサービス作ったらこんな事になりました »

最近の作品

つぶやき

ウェブページ

無料ブログはココログ