« Rubyのバージョンアップでハマった件 | トップページ | モテる女とサービスの共通項 from comScore Media Metrix Ranks Top 50 U.S. Web Properties(SNS編) »

2013年8月24日 (土)

米ヤフーがグーグル抜き1位になったと聞いて調べたら意外な結果が。

米ヤフー、米国の月間訪問者数でグーグル抜き1位に」を見て、ここ1年の訪問者数の推移を調べてみました。

Usrank
(クリックすると画像が拡大表示されます。)

表の見方
縦軸:ユニークビジター数の順にサービス名を掲載
横軸:時期(2012年7月~2013年7月、2013年4月はデータ取れず。)
参考:2012年7月と2013年7月の欄にはユニークビジター数(UV)を併記(単位:100万人)
出所:comScore, Inc.発表のデータを元にふうたりすとが作成

表から読み取れる事
  • 米国では、Google(),Yahoo(),Microsoft(),Facebook()の”四天王”の1年だった。
  • 四天王の中でも地殻変動が起きておりその中心はYahooだった(マリッサ・メイヤー効果?)。
  • Google対他という1強3弱から、Googleの停滞Yahooの大躍進とMSの進化FBの下落を経てYahooとGoogleの2強時代への移行過程なのかも。
素朴な感想
  • そもそもYahooとMSが先頭集団だったとは意外。MSはWindowsUpdateも集計対象なのか?
  • 四天王の最年少であるFacebookが米国で下落傾向なのはニュースで報じられていたものの、Yahooはもっとダメかと思っていた。
  • 収益と訪問者数は必ずしも連動していないと言えそうだ。
  • 米YahooがGoogleやFacebookなどに比べて収益の伸びが低いのは米Yahooが米国内のみで勝負しているからなのでは?と思ったがそうでもなさそう

« Rubyのバージョンアップでハマった件 | トップページ | モテる女とサービスの共通項 from comScore Media Metrix Ranks Top 50 U.S. Web Properties(SNS編) »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533352/58050128

この記事へのトラックバック一覧です: 米ヤフーがグーグル抜き1位になったと聞いて調べたら意外な結果が。:

« Rubyのバージョンアップでハマった件 | トップページ | モテる女とサービスの共通項 from comScore Media Metrix Ranks Top 50 U.S. Web Properties(SNS編) »

最近の作品

つぶやき

ウェブページ

無料ブログはココログ