« 【路線めも】静岡・岳南鉄道 | トップページ | 【紅葉めも】長野・野尻湖 »

2012年11月20日 (火)

国内ネットオークションは今でも稼げるのか?についての考察(更新版)

2011年4月のブログ記事「国内ネットオークションは今でも稼げるのか?についての考察」にて、ヤフージャパン決算説明会資料を元にヤフオク(一部ショッピング)の各数値の時系列グラフを作りました。

今回、そのグラフの更新版を掲載します。

G

要約
・平均落札額は横ばいor持ち直し基調。
・平均落札率の減少傾向は継続。
・結果、取扱高も減少傾向が継続
・ショッピング取扱高の上昇基調は2011年10-12月がピーク、以降横ばい

補足
2012年1-3月期を以って平均落札額と平均落札率の掲載が終了。

直近の数字
・ヤフーオークション
 平均落札額:5,091円 (2012年1-3月)
 平均落札率:11% (2012年1-3月)
 平均取扱高:17.2億円 (一日あたり、2012年7-9月)
・ショッピング
 平均取扱高:8.2億円 (一日あたり、2012年7-9月)

平均落札率が11%、、、これでは未経験者はなかなか出品する気になれないでしょうね。ひところのヤフオクブームは過ぎ去った感があります。

一方で、日に17億円もの取扱高と巨大なマーケットである事は確か。
ヤフオクではユーザーの出品/落札履歴を見ることができるので、これを分析する事により、隠れた売れ筋アイテムを見つける事ができるかも。
併せて米国ebay.comでも調査すれば、海外仕入れ国内転売でひと稼ぎできるかも?

ま、現実は甘くないでしょうけど。

shop.que.jpのグローバル商品検索ではヤフオク・各国ebayのアイテムを横断的に検索できます。

お試しあれ。

« 【路線めも】静岡・岳南鉄道 | トップページ | 【紅葉めも】長野・野尻湖 »

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533352/56153176

この記事へのトラックバック一覧です: 国内ネットオークションは今でも稼げるのか?についての考察(更新版):

« 【路線めも】静岡・岳南鉄道 | トップページ | 【紅葉めも】長野・野尻湖 »

最近の作品

つぶやき

ウェブページ

無料ブログはココログ