« aifish.comグローバルランキング case1:アデル(Adele) | トップページ | ma8の私的感想:ウェブアプリの過熱感とデバイスアプリブームの予感 »

2012年11月 8日 (木)

aifish.comグローバルランキング case2:ハンガーゲーム

先日のブログ記事(aifish.comグローバルランキングは世間の流行りがよく分かる)の流れに沿って、今回も世界の大ヒット作がわかる例を紹介します。

ここでは、日本で2012/9/28に公開された映画「ハンガーゲーム」と、その原作本について書きます。

カテゴリ:本・映像、作品:ハンガーゲーム

ちなみに↓は映画の予告。


原作本としてのハンガーゲームはすんごく売れているみたいです。
映画も北米を中心に大ヒットしたらしいです。
といったあたりを押さえて頂いたうえで、aifish.comグローバルランキングでの推移を見てみましょう。

はじめは本から。

2011年12月:米国ランキングにハンガーゲーム関連3作品がランクイン。
以降、米国ではランクインが続きます。

2012年4月:全米で映画が公開された(3月)直後、米に続き英・仏・独でも3作品がランクイン(独では表紙が違い、タイトルが「Die Tribute von Panem」で始まるものがハンガーゲームの本)。
独では5月まで、他3カ国ランクインの状態は6月まで継続していました。

ちなみに、アベンジャーズの映画が日本公開について関係者が言うには、

「アベンジャーズの主人公(たち)は日本で馴染みが薄いので、欧米で先行公開し興行実績を作った後、その数字をアピールしつつ日本で公開する戦略」

だったと、どこかで聞きいた覚えがあります。

ハンガーゲームも日本公開は全米公開(3月)の半年後(9月)だったので同様のプロモ方針だったのでしょう。

こういう場合に飛行機で国際線に乗ると日本公開前の作品を機内映画で楽しめるのか、と納得。

って事は海外でのDVDセールスランキングはもしや、、、さっそく見てみましょう。

2012年8月:英国でさらっとランクイン♪
2012年9月:海外4カ国(米・英・独・伊)でがっつりランクイン!
2012年10月:勢い衰え2カ国(英・伊)でランクイン継続。
日本での映画公開前に海外からDVD輸入して転売している人どのくらいいるのかなあぁ、リージョンコードの為国内で販売されているプレーヤーで見れない作品もあるだろうなぁ、じゃ海外向けのプレーヤー輸入すればいいのかな、そこまでする人は少ないかぁ、しかも輸入規制とかありそうだよねぇ、ぶつぶつぶつ。。。

以上、aifish.comグローバルランキングは世間の流行がよくわかるなぁー。ということが実感できる事例の紹介でした♪

« aifish.comグローバルランキング case1:アデル(Adele) | トップページ | ma8の私的感想:ウェブアプリの過熱感とデバイスアプリブームの予感 »

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533352/56068543

この記事へのトラックバック一覧です: aifish.comグローバルランキング case2:ハンガーゲーム:

« aifish.comグローバルランキング case1:アデル(Adele) | トップページ | ma8の私的感想:ウェブアプリの過熱感とデバイスアプリブームの予感 »

最近の作品

つぶやき

ウェブページ

無料ブログはココログ