« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月22日 (日)

サイパン4日間9,800円から!

安いですね~。

出発日により値段は変わるようです。2011/05/22現在、9,800円になるのは6月の一部の時期です。

他のツアー含め、詳細は↓のshop.que.jp海外旅行検索でどうぞ!サクサク検索できます。

http://shop.que.jp/sst/index.cgi?sendcategory=2&sendservice=ab-road&sendkeyword=%E6%88%90%E7%94%B0&sendsort=priceac&sendhz=y

2011年5月21日 (土)

ジャーナリズム幻想の終焉、多様性の時代

オールドメディアに飼われているジャーナリズムについて、ネットの台頭で母屋(オールドメディア)が傾いたあおりを受け、ジャーナリズムの空白がてきてしまった、という話らしいです。

ジャーナリズムの死に際して(アゴラ)
http://agora-web.jp/archives/1321309.html

きっとネット以前から「国内ジャーナリズムの空白」はあったに違いないと思います。

英「エコノミスト」のドミニク・ジーグラー氏:日本の「静かな革命」とメディア批判(小林恭子の英国メディア・ウオッチ)
http://ukmedia.exblog.jp/16093086/

業界・政府・マスコミ、数回‘原発災難 警告’もみ消す(ハンギョレ・サランバン)
http://blog.livedoor.jp/hangyoreh/archives/1474815.html

そもそも、世の中のあらゆる問題をジャーナリズムがくまなく明らかにしてくれるなんて幻想でしょう。
ジャーナリズムが権力やスポンサーなど各方面からのプレッシャーの影響を受けるのも「自然な事」だと思います。

山口氏の言うとおり「入手出来る情報は所詮不完全ものと割り切り、自分でしっかり考え」る時代なのだと思います。

幸いな事に今はネットの時代です。国内外の多様な情報、多様なジャーナリズムにアクセスできます。
ジャーナリズム供給側としても悪い話ばかりではありません。上述のドミニク氏やハンギョレ新聞のように、国内ジャーナリズムが受けているプレッシャーを回避できる立ち位置を活かし、他国の人たちにジャーナリズムの多様性を提供できるのですから。

今はジャーナリズム幻想の時代から、多様性の時代への移行期なのだと思います。

2011年5月 8日 (日)

100円ではなく、1円!!

2011年5月8日現在、ざっと見たところでも、ラーメン、お茶、ペットフード、といったものから、ネックレス、腕時計、Tシャツ、靴下、LED電球、財布、アタッシュケースまで見つかります。

ヤフーショッピングや楽天などの1円アイテムは↓。
http://aifish.com/e/index.cgi?c=0&s=yJP&k=1%E5%86%86&t=priceac&h=y

中身を見てみると、試供品的なアイテムから、条件付、オープンセール、タイムセール、ワケ有り、処分品、、、などなど。

欲しいのもがあればめっけもの、ですね。

販促企画やセール品の場合に出てくる人気アイテムはすぐに売り切れるでしょうから、宝くじを買うつもりで1円アイテムをちょくちょく眺めてみるのもいいかもしれません。

2011年5月 4日 (水)

ネット上の100円ショップがアツい!

100円の可能性を教えてくれる100円ショップ、私の場合、街で見かけると用も無いのについ入って品物を眺めてしまいます。

これはネット上の100円ショップでも同じです。眺められる品数で言えばむしろネットの方が魅力的、と言えるでしょう。

100円均一のアイテムは↓。
http://aifish.com/e/index.cgi?c=0&p=1&s=rJP&k=100%E5%86%86%E5%9D%87%E4%B8%80&t=df&h=y

気の利く小物・日用品はもとより、ワンタッチ式の傘・メガホン・オペラグラス・コマなど、これも100円!?といったアイテムまで見つける事が出来ます。

100円ショップは奥深く、いまだに進化中のようです。

Weekly総理大臣にふさわしい人ランキング

ヤフー、楽天、グーグルあたりでやらないかな。実名主義のフェースブックなら他と違う結果が出そうですね。

投票総数が多ければ既存メディアも当の総理大臣も無視できないのでは?ランキング上位者の注目度も高まり、当人の考えが世間に理解されるきっかけにもなりそうです。

ランキングを時系列にすれば、順位の変動があった時の事柄や上位者のその事柄に対する考えもチェックしやすいでしょう(機能次第ですが)。投票総数の推移を見れば、その時々の世間の総理大臣に対する関心度合いも分かるでしょう。

投票者側の投票履歴を見る機能を盛り込めば、自身の政治意識を振り返るツールにもなるでしょう。

参考リンク
新しい首相の選び方(アゴラ)
http://agora-web.jp/archives/1321208.html

2011年5月 3日 (火)

今の日本は1918年の米騒動当時に似ている。

1918年米騒動(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/1918%E5%B9%B4%E7%B1%B3%E9%A8%92%E5%8B%95

国を信じられればよいのですが、そうでなければその施策について健全な批判や提案を行いつつも国に頼らず生き残る方法を模索したほうが良さそうです。

幸い、1918年当時と大きく違うのは、個人のとりうる自由度でしょう。
ここは、頭の使いどころ、かもしれません。

関連記事
今の日本は”第二のリスク”が近い1944年に近似している(アゴラ)
http://agora-web.jp/archives/1319482.html

【防災グッズ】多機能懐中電灯・充電器

ライトはもちろん、ラジオ、太陽電池・ハンドル付き手動発電、携帯充電、サイレン など、非常時に頼りになる機能がぎっしり詰まった懐中電灯が多種販売されています。

http://aifish.com/e/index.cgi?c=3&s=yJP&k=%E6%90%BA%E5%B8%AF%E9%9B%BB%E8%A9%B1%20%E6%89%8B%E5%9B%9E%E3%81%97%E5%85%85%E9%9B%BB%E5%99%A8%E3%80%80%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%A2&t=bidsdc&h=y

おうちに一台ほしいですね。
中には、バッグに余裕で収まるコンパクト充電器もあるようです。携帯電話バッテリー切れ時の緊急充電用にも良さそうです。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

最近の作品

つぶやき

ウェブページ

無料ブログはココログ