« 旅のお土産を買い忘れたり、どーしても食べたくなった時 | トップページ | クアラルンプールツアー4日間0.40万円って、、、 »

2011年4月11日 (月)

国内ネットオークションは今でも稼げるのか?についての考察

結論:
2006年頃と比べると、全体的には稼ぎにくくなっている。

説明:
国内ネットオークション最王手であるヤフーオークションの情報を、ヤフージャパン決算説明会資料(2007年度第3四半期~2010年度第3四半期)から取り出し、2006年10-12月の各数値を100として変化率を時系列にグラフ化してみました。
参考までに、ヤフーショッピングの取扱高も掲載しています。

Yahoo

なお、各数値の意味は以下の通り。
オークション取扱高:ヤフオクの各四半期の一日あたりの平均取扱高(金額ベース)
ショッピング取扱高:ヤフーショッピングの各四半期の一日あたりの平均取扱高(金額ベース)
平均落札額:ヤフオクの各四半期中の平均落札額
平均落札率:ヤフオクの各四半期中の平均落札率

グラフから読み取れる事
金額ベースの取扱高と平均落札額が同程度の落ち込みである事から、数量ベースの取扱高は概ね横ばいであるものの、落札単価は平均で2割程度下落し、落札率に至っては半減しています(2006年10-12月:28%→2010年10-12月:14%)。ヤフーショッピングの金額ベースの取扱高が6割以上増加しているのとは対照的です。

つまり、ヤフオク出品者の平均像は、

落札されず在庫がたまり、資金が回収できず、次の仕入れ・出品がしにくくなっている(資金の回転率が落ちている)、落札されたとしても落札額は以前より安い値段(利幅が薄くなっている又は赤字の取引が増えている)。

という状態である事が推察されます。
現金回収の機会が減り、利幅も薄くなっている状況では、以前より稼ぎにくくなっている事は想像に難くないと思います。

但し、これはあくまで全体像であり、出品者によっては稼ぎ続けている方もいらっしゃると思います。

では、どんな人が稼ぎ続けているのか?

ここからはヤフージャパン決算説明会資料からは読み取れないのですが、一言でいうと、

上手に仕入れが出来ている人

になると思います。もっと言えば、

1.他の人が目をつけていないけど実は売れる商品をこっそり仕入れている。
2.格安で仕入れる仕入先を確保している。
3.売れる商品について、他の人が真似しにくい独自の仕入先を確保できている。
 (不用品を無料で引き取る、eBayで知り合った海外の取引先と直接取引している、等)
4.売れる商品について、タイミング良く仕入れている。
 (最近ならiPad2を海外で仕入れるとか)

となると思います。

上記2に関連する話ですが、ヤフオク・eBay関連ブログが最近元気がないのと対照的に、タオバオ仕入れ関連ブログが増加し更新も活発になっているように思えます。あくまで自身の主観ですが。。。

ブログ情報を元にタオバオ仕入れについてざっくり言うと、

日本の相場と桁違いに安い商品を大量に仕入れ、日本の相場の半値で売っても利益率が高い商売ができる。

といった感じになると思います。もっとも、本格的に商売するならC to CのタオバオではなくB to Bのアリババで仕入れ、楽天に出店し販売する方が効率的だと思います。実際にアリババやタオバオの商品と楽天の商品を見比べると同様の物が桁違いの値段で販売されてたりしてなかなか興味深いです。

アリババ中国サイトは↓
http://china.alibaba.com/
タオバオは↓
http://www.taobao.com/

中国のサイトは当然ながら中国語なので、検索するにも慣れが必要ですし、値段も当然中国元なのですが、例えばアパレル関連を見ても日本と比べても格安な商品が多い事が分かると思います。

但し、商品のクオリティはかなりばらつきがあったり、ブランド品とうたっていても偽物だったり、商習慣がかなり違う事は注意すべき点のようです。

タオバオ・アリババ仕入れについて詳しく知りたい場合は、ブログをキーワード「タオバオ 仕入れ」等で検索してみてください。

shop.que.jpノウハウ検索でキーワード「タオバオ 仕入れ」でブログ検索する場合は↓
http://shop.que.jp/blogs/index.cgi?sendpage=1&sendsize=&sendservice=yahooblogsch(JP)&sendkeyword=%E3%82%BF%E3%82%AA%E3%83%90%E3%82%AA%E3%80%80%E4%BB%95%E5%85%A5%E3%82%8C&sendsort=H&lang=jp

話が長くなりましたが、格安で仕入れる仕入先の一つとして、タオバオやアリババの注目度が高まっている、と言えそうです。

2012/11/20追記)

グラフを更新し↓に掲載しました。
国内ネットオークションは今でも稼げるのか?についての考察(更新版)

« 旅のお土産を買い忘れたり、どーしても食べたくなった時 | トップページ | クアラルンプールツアー4日間0.40万円って、、、 »

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533352/51362706

この記事へのトラックバック一覧です: 国内ネットオークションは今でも稼げるのか?についての考察:

« 旅のお土産を買い忘れたり、どーしても食べたくなった時 | トップページ | クアラルンプールツアー4日間0.40万円って、、、 »

最近の作品

つぶやき

ウェブページ

無料ブログはココログ