« ショッピングを進化させる3種の神器! | トップページ | 思考停止ビジネス VS ネットアスリート »

2011年4月19日 (火)

Googleは中年企業になってしまうのか?

ウェブが巨大なごみ箱と化している? 低下する検索の精度【役立つセキュリティ】(ITライフハック)
http://itlifehack.jp/archives/4518493.html

Googleなどの検索エンジンが今のウェブに適応すべく四苦八苦しているようです。

Googleが創業し株式公開するまでの90年代末から2000年代前半は、そのサービスや社風が強烈なオーラを放ち、Googleの次の一手に注目が集まっていた時期だったと記憶しています。
もちろん今でもウェブにおける存在感は圧倒的ですが、世の中の関心はfacebookやtwitterに移り、これら企業がの展開するソーシャルウェブへの参入も苦戦しているようです。

かつては、20%ルールや豪華な無料社員食堂など、社内制度に対しても良い意味での注目が集まり、優秀な人材が集まる要因のひとつにもなっていました。今では疑問符が付くような施策も見受けられます。

グーグルのコスト管理はハチャメチャだ(Market Hack)
http://markethack.net/archives/51718389.html

Googleはすでに十分成長し、さらなる成長へのモチベーションが薄れているのかもしれません。

これまでより安定的にじっくりと企業理念を実現する企業に変わりつつあるように見えます。

企業の体力もあり、事業ポートフォリオも相応に配置されている今のGoogleにとって、環境変化への適応力が多少低下したとしても企業として生き残っていけるとは思いますが、過去から見てきた一人のユーザーとしてはさびしい気持ちと目の覚めるような革新的なサービスを待望する気持ちが同居しています。

facebookやtwitterに限らず、ベンチャー企業にとってはチャンスの時期かもしれませんね。

« ショッピングを進化させる3種の神器! | トップページ | 思考停止ビジネス VS ネットアスリート »

変化を活かす」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533352/51434305

この記事へのトラックバック一覧です: Googleは中年企業になってしまうのか?:

« ショッピングを進化させる3種の神器! | トップページ | 思考停止ビジネス VS ネットアスリート »

最近の作品

つぶやき

ウェブページ

無料ブログはココログ