« ブログ名変更 | トップページ | 【オークション】iPad2出品状況 »

2011年3月 2日 (水)

【南国リゾート】2008.07 モルディブ イルフシ編

shop.que.jp海外旅行検索のリニューアルを記念し南国リゾートの思い出掲載中。皆さんのリゾートライフの参考になれたら幸いです。
さっそく南国リゾートの旅、スタートです。

・・・

昼に成田を発ちシンガポールを経由し夜にモルディブ・マーレ国際空港へ到着。日本との時差は4時間。空港近くのホテルにチェックインしたのもつかの間、朝早く出発し水上飛行機に乗り小1時間で目指すホテル、イルフシビーチ&スパリゾートに到着。
モルディブ北側にあるリゾート。

Img_0511_small 桟橋から見たホテル入り口。
Img_0510_small
ホテルから桟橋を眺める。枝分かれしている右側が水上飛行機の発着所、左側がダイビング用施設。

部屋はジャグジー付き水上ヴィラ。
早めのチェックインの後、部屋に案内されサンデッキのジャグジーを発見しテンション急上昇。ひゃっほーい!
ジャグジーに入りながら夜空を眺められるなんて自分史上初。早くも夜が楽しみだ(昼ジャグジーに入るには熱いし日差しも強い)。
海もキラキラ輝ききれいだ。やっぱりジャグジーの前に海にはいろう。

荷物おくのもそこそに、海パンに着替え日焼け止めしてマイ・ゴーグルつけてサンデッキから海へダイブ!

というやんちゃな事はせず、準備体操した後、水温を確かめつつ静かに足から海に入る。
ディナーまではまだまだ時間がある。ゆっくり海を堪能しよう。

・・・

Img_0564_small

翌朝。太陽が世界を黄金色に照らす。
これはひと泳ぎせずにはいられない。朝日を見ると海に入りたくなるのはサーファーの悲しい性か。否、悲しいどころか朝の海こそ極上の世界なのだ。日差しも優しいし、静かだし、夜に浅瀬に来た海の生き物に出会えるかもしれない。南国リゾートに来ていながら朝の海を泳がないなんて、あんまんのあんこを残すようなものだ。。。
なんて頭のなかでぶつぶつ考えながら準備を整え海に入る。

Img_0565_small

沖側のヴィラから朝日を眺めていた老夫婦のおじいさんも、朝日につられて海に入ってきた。太陽は偉大だなぁ。

朝の海を堪能したあと、朝食へ。極上の海を泳いだ後の朝食はこれまた極上なのだ。さっきのおじいさんも同じ気持ちでごはん(あるいはパン)をおかわりしてるに違いない。

人が食に夢中になっているうちに、海はゴールドからクリスタルへ表情を変えていく。

Img_0574_smallなんとなくではなく、明らかにクリスタル。いや、エメラルドか。

Img_0580_small

足元にはトロピカルフィッシュ。

Img_0575_small 少し深めのポイント。

Img_0584_small色鮮やかな魚たちもやがて青い世界にとけていった。

Img_0566_small_custom_3

青い海、青い空、照りつける太陽、少し強めの風、気分はグー、頭はパー。

・・・

と、こんな感じで南国リゾートの時間は夢のように過ぎていった。

公開できそうな写真も尽きたので今回はここでおしまい。

ちなみに2011年3月現在、イルフシビーチ&スパリゾートはヒルトン傘下となり「ヒルトン モルディブ、イルフシ・リゾート&スパ (Hilton Maldives / Iru Fushi Resort & Spa) 」っていう名前らしい。

shop.que.jp海外旅行検索で、イルフシ・リゾート&スパのツアーを見てみる

« ブログ名変更 | トップページ | 【オークション】iPad2出品状況 »

南国リゾート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533352/51009892

この記事へのトラックバック一覧です: 【南国リゾート】2008.07 モルディブ イルフシ編:

« ブログ名変更 | トップページ | 【オークション】iPad2出品状況 »

最近の作品

つぶやき

ウェブページ

無料ブログはココログ