« 【南国リゾート】2002.11 モルディブ タージエキゾチカ編 | トップページ | 【オークション】東北新幹線 はやぶさグッズ情報 »

2011年3月 8日 (火)

【南国リゾート】2007.07 モルディブ アナンタラ編

shop.que.jp海外旅行検索のリニューアルを記念し南国リゾートの思い出掲載中。皆さんのリゾートライフの参考になれたら幸いです。

ではさっそく行ってみよー。

・・・

アナンタラ・リゾート&スパ・モルディブ(今はアナンタラ・ディグ・リゾート&スパという名前らしい)は、なかなか自分好みのホテルだ。以下、ポイントを3つあげてみる。

1.島がコンパクト
泳いでも1時間もあれば一周できるくらいコンパクトだった。「南国リゾートは合宿だ!」と思っている自分にはちょうどいいサイズだ。

2.レストランがいい感じ
タイ料理のレストラン「バンフラ」は、食事がおいしいのはもちろん、そのロケーションも印象的だ。単なる水上レストランではなく「波の上のレストラン」なのだ!あえて詳しく書かないが、五感で海を感じるレストラン、と言っておこう。是非一度お試しあれ。

イタリアンレストラン「テラッォ」は建物の2階にあり、夕日を眺めながらのディナーは最高の雰囲気。皆がイケメン・イケ女に見え、普段はビール党の自分もこの時ばかりはワインを注文し夕日に乾杯していた(その後ビール飲んだけど)。

3.空港から近い
マーレ国際空港からボートで行ける為、水上飛行機で行くリゾートと比べて時間のロスが少ない。
空港から近いと言っても一島一ホテルのモルディブだけあって、島に入れば喧騒とは無縁の南国リゾートの世界にどっぷり浸ることができる。

つまり、スイミングをとことん楽しみ、うまいご飯を堪能し、極上の気分を味わえる。そんな南国リゾートを満喫できるホテル、といった印象だ。

以下、写真ギャラリーアナンタラ編

Img_0435_custom朝日。まぶしー。

Img_0438_custom桟橋から見たホテル入り口。

Img_0444_customエイに遭遇。けっこうでかい。

Img_0452_custom あおい海。あおい空。ここは楽園。

Img_0454_custom_2 スローライフな魚発見。

Img_0455_custom 近寄りすぎなスローライフフィッシュ。

Img_0460_custom すてきな構図。

Img_0463_custom すてきなおふろ。

shop.que.jp海外旅行検索で、アナンタラのツアーを見てみる

« 【南国リゾート】2002.11 モルディブ タージエキゾチカ編 | トップページ | 【オークション】東北新幹線 はやぶさグッズ情報 »

南国リゾート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533352/51063005

この記事へのトラックバック一覧です: 【南国リゾート】2007.07 モルディブ アナンタラ編:

« 【南国リゾート】2002.11 モルディブ タージエキゾチカ編 | トップページ | 【オークション】東北新幹線 はやぶさグッズ情報 »

最近の作品

つぶやき

ウェブページ

無料ブログはココログ