« ホントにうまい?予約殺到の「ゴパン」 | トップページ | デフレ時代のあだ花グルーポン »

2010年11月17日 (水)

ケータイ + コントローラー = 超便利で楽しいサービス?

iPhoneで空撮映像をリアルタイムで見て操作できる小型ヘリコプター「AR.Drone」ってのがあるらしい。

iPhoneで操縦する無線ヘリ「AR.Drone」が直輸入で販売、空撮映像をリアルタイムで見て操作(アキバPCWatch)
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20101106/etc_parrot.html

国内の各ネットショップでも販売されている。
http://shop.que.jp/e30/index.cgi?sendcategory=14&sendservice=y!shop(JP)&sendkeyword=AR.Drone&sendsort=pricedc&sendhz=y

iPhoneがコントローラーだけでなくモニター機能も提供している所と、さらにiPhoneアプリにより機能拡張が図れる所ががおもしろい。

次は、Androidスマートフォンをテレビ(YouTube)のコントローラーにするアプリについての記事。

Google、AndroidスマートフォンをYouTubeのリモコンにするアプリ「YouTube Remote」をリリース
http://www.gapsis.jp/2010/11/googleandroidyoutubeyoutube-remote.html

今後、テレビやエアコン、オーディオなど家電のコントローラーは、ハードウェア毎に用意され固定ボタンがずらりと並んでいる従来のタイプから、場面ごとに適切にナビゲートされる、スマートフォン上で稼動するアプリへの代替が進んでいくのではないだろうか。

「スマートフォン+アプリ」によるコントローラーは、単に操作が簡単になるだけでなく、外部情報と連携する事でより便利で楽しい機能を提供できるはずだ。

例えばテレビなら、スマートフォンに表示さる番組表の中から見たい番組を選択すればテレビのチャンネルが切り替わり、同時にスマートフォンには番組の公式ホームページが表示され、出演者のプロフィールや服装に関する情報をチェックでき、気に入ったアイテムがあればそのままネットショッピングができるとか、他の視聴者と意見交換でき、そのやりとりを番組スタッフがチェックし今後の番組にフィードバックする、といった事ができるだろう。

エアコンなら、室内の温度コントロールに加えてスマートフォンに外の気温や天気も表示する事で「午後からはエアコン使わずに窓を開けた方が気持ちよさそうだ」というような行動を促す事も可能だろう。

オーディオなら、スマートフォンのマイク機能を活用すれば、左右のスピーカーから等距離に座らなくても最適な音響状態を自動設定してくれるかもしれない。さらに、ネットから設定情報をダウンロードすれば「武道館の音響」「東京ドームの音響」を再現できるかもしれない。

これらの事が1台のスマートフォンでできて、アプリのバージョンアップにより、機能を進化させる事ができる。

10年後のコントローラーはどうなっているのだろう?興味は尽きない。

« ホントにうまい?予約殺到の「ゴパン」 | トップページ | デフレ時代のあだ花グルーポン »

変化を活かす」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533352/50051161

この記事へのトラックバック一覧です: ケータイ + コントローラー = 超便利で楽しいサービス?:

« ホントにうまい?予約殺到の「ゴパン」 | トップページ | デフレ時代のあだ花グルーポン »

最近の作品

つぶやき

ウェブページ

無料ブログはココログ