« 香港でのベストバイはiPhoneかSc-iphoneMINI3か | トップページ | 【SIMロック問題】グローバルに躍進し得る携帯端末メーカーをローカルな通信事業から分離すべき »

2010年5月 3日 (月)

【Appマイ・ライド】クルマをプログラミングするチャンス到来

レスポンスによると、フォルクスワーゲンは未来の車載インフォテインメント(情報&娯楽)システムのアイデアを広く募集する、との事。

アイデア募集、未来の車載インフォテインメント VW(レスポンス)
http://response.jp/article/2010/05/02/139925.html

賞金も出るのはもちろん、国際プレゼンにも招待され、未来のフォルクスワーゲン車にアイデアが採用されるらしい。
アイデアを持っているプログラマーなら、自身をアピールできるまたとない舞台だろう。

ハイブリッド車や電気自動車の普及、そしてついにアプリケーションソフトウェアプラットフォームとしての可能性も模索し始めたクルマ産業は今、大きな変革期を迎えているように見える。そしてその変革期が過ぎ去った後、クルマはどのような姿で、業界勢力図はどうなっているのだろう。今まだ見た事も無い大企業は出現しているのだろうか。それはクルマのハードウェアメーカーだろうか、それともコンピューター産業の様にソフトウェア企業なのか、それとも現在の業種にカテゴライズしきれない企業なのだろうか?

起業家の方々であれば、今の自動車産業にまたとない参入機会を見出している事だろう。

しばらくクルマからは目を離せそうにない。

関連記事

アゴラ起業塾 渡部薫「イマドキの起業のしかた」
http://agora-web.jp/archives/977409.html

起業家の選択肢 - 小川浩(@ogawakazuhiro)
http://agora-web.jp/archives/992098.html

日本はEVカーレースを盛り上げクルマのイノーベーションとエネルギー基盤の転換を先導すべきだ(自称フューチャリストのブログ)
http://futurist.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-859b.html

« 香港でのベストバイはiPhoneかSc-iphoneMINI3か | トップページ | 【SIMロック問題】グローバルに躍進し得る携帯端末メーカーをローカルな通信事業から分離すべき »

変化を活かす」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533352/48252504

この記事へのトラックバック一覧です: 【Appマイ・ライド】クルマをプログラミングするチャンス到来:

« 香港でのベストバイはiPhoneかSc-iphoneMINI3か | トップページ | 【SIMロック問題】グローバルに躍進し得る携帯端末メーカーをローカルな通信事業から分離すべき »

最近の作品

つぶやき

ウェブページ

無料ブログはココログ