« 中国人観光客に人気の炊飯器 | トップページ | CELL REGZAのおかげで2010年はテレビから目が離せない »

2010年3月14日 (日)

個人が世界最大級のネットサービスを簡単に提供できる時代

先月から、ブログのサブタイトルに「世界最大級」という言葉を入れている。
少々大胆かと思ったが、実際に調べた限りでは「世界最大級」だし、そうであれば自身の提供しているサービスを売り込む為に「世界最大級」を使わない手は無いと考え、掲載している。

いったい何が「世界最大級」なのかと言うと、「ネットで買える商品」を「検索できる数」が「世界最大級」なのである。
このサービスの提供場所は「http://shop.que.jp/」で「グローバル商品検索」の名前で提供している。

ここで伝えたいことは2つ。
(1)(オンラインショッピング/オークションをされている方に対して)気軽にshop.que.jpと「グローバル商品検索」をご利用頂きたい。
(2)(小売に関わる方に対して)今は個人でも世界最大級のネットサービスを容易に提供できる時代であり、この環境を活用すべきである。

(1)について
shop.que.jpの「グローバル商品検索」は、投入するキーワードに関連する商品と価格の一覧が表示され、商品の画像をクリックするとその商品を販売しているオンラインショップ/オークションサイトに移動するという、極めてシンプルなサービスである。

国内外の主要オンラインショップ/オークションサイトの商品が検索対象なので、個別にサイトを訪れ調べるより簡単に求める商品を見つけ、値段を確認できる。よくある価格比較サイトより安い商品を見つけられることも多い(流通量の少ない商品ほどにその傾向が強い)。

現在「グローバル商品検索」の検索対象のオンラインショップ/オークションサイトは↓の通り。
楽天市場 楽天オークション ヤフーショッピング ヤフーオークション amazon(主要各国)ebay(主要各国)

各々が取扱商品数において国内(又は世界)最大級なので、これらの商品を検索できるshop.que.jpの「グローバル商品検索」は「世界最大級」と言っていいだろうと考えている。

また、表示がシンプルなので、ネットショップよく見かける「関連するアイテム」とか「過去に見た商品」の表示を敬遠する方にも利用価値があるようだ。

さらに、海外のオンラインショップ/オークションサイトの商品については、その価格を一定の為替レートで日本円に換算し表示している(あくまで参考価格でありその値段で買えるわけではない事に注意)。海外のオンラインショップ/オークションサイトの相場を確認する場合や海外のオンラインショップ/オークションサイトで買い付け/落札をする方には便利である。なお海外のオンラインショップ/オークションサイトで買い物をする場合は、いくつかの注意点があるので、関心のある方はhttp://shop.que.jp/ のページ下部の説明をご覧頂きたい。

(2)について
shop.que.jpの「グローバル商品検索」は各オンラインショップ/オークションサイトで提供している商品情報を利用している。又、各アフィリエイトプログラムに加入しており、shop.que.jp経由で商品が売れると紹介料を受け取れる。
紹介料はそれほど多くないものの毎月頂けている。
アクセスログを見る限り海外の利用者もいるようだ。なので、一部のページにはつたない英語バージョンも設けている。
運営コストはホスティング料のみで3,412円/年である。

つまり、私のような小売の経験も無く顧客基盤も無い者でさえ、買い物に関する「世界最大級」のサービスを作り低コストで運営し、国内外に対しサービス提供し(幾ばくかの)収益を上げる事ができているのである。

という事は、小売業を本業としている方であれば「世界最大級」の(より気の利いた)サービスを実装し、自身の顧客に対しより多くの商品を紹介する事で収益機会を増やす事ができ、世界中で顧客を開拓する事が容易にできる時代になっているのである。

この環境を活用しない手はないだろう。

« 中国人観光客に人気の炊飯器 | トップページ | CELL REGZAのおかげで2010年はテレビから目が離せない »

変化を活かす」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533352/47811881

この記事へのトラックバック一覧です: 個人が世界最大級のネットサービスを簡単に提供できる時代:

« 中国人観光客に人気の炊飯器 | トップページ | CELL REGZAのおかげで2010年はテレビから目が離せない »

最近の作品

つぶやき

ウェブページ

無料ブログはココログ