« 稼ぎたいAmazonとコンテンツが欲しいgoogle――電子書籍市場を巡る狙いを深読みする。 | トップページ | 2015年までに全国100ヵ所で1000万人超の巨大都市が建設される国 »

2009年6月12日 (金)

音楽のapple、書籍のamazon、マンガのdocomo?

CNETによると「フランスでもケータイコミック、ドコモ現地法人がDRAGON BALLなど配信。」との事。

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20394803,00.htm

記事では集英社が版権を持つ10作品で開始する、との事。サービス名は「MANGA MODE」で、月額固定料金+従量課金、の様である。

ドコモは、2002年に欧州にてiモードの展開を試みたがその後苦戦が続いており、2008年末にアプローチを変えて再度本格展開を図る旨の報道がなされていた(詳細は↓)。

iモード 欧州に再挑戦 ドコモ「簡易版」開発、本格展開へ(from CNET)

http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20384731,00.htm

ドコモのこれまでの取り組みから予想すると「MANGA MODE」の技術ベースはiモードと思われる。

iモードがappleのiTunes Store やamazonのkindleなど、他のデジタルコンテンツ配信プラットフォームと比べて技術的な優位性があるのか?な部分はあるが、(1)欧州で人気(らしい)マンガを乗せている事、(2)ドコモが時間(とお金)をかけて、欧州の携帯電話市場に受け入れやすい形にiモードを手直ししてきた事、から「MANGA MODE」の利用が広がる可能性はあると思う。

MANGA MODEをきっかけにして、iモードが世界的なデジタルコンテンツ配信プラットフォームとして成長するか、少し注目である。。。

多分無理だろうな、appleやamazonとは違うもんな、気合の入れ方が。。。

« 稼ぎたいAmazonとコンテンツが欲しいgoogle――電子書籍市場を巡る狙いを深読みする。 | トップページ | 2015年までに全国100ヵ所で1000万人超の巨大都市が建設される国 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533352/45312969

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽のapple、書籍のamazon、マンガのdocomo?:

« 稼ぎたいAmazonとコンテンツが欲しいgoogle――電子書籍市場を巡る狙いを深読みする。 | トップページ | 2015年までに全国100ヵ所で1000万人超の巨大都市が建設される国 »

最近の作品

つぶやき

ウェブページ

無料ブログはココログ