« shop.que.jpトップページ更新しました。 | トップページ | 稼ぎたいAmazonとコンテンツが欲しいgoogle――電子書籍市場を巡る狙いを深読みする。 »

2009年6月 3日 (水)

Amazonが引っ張る電子書籍市場にGoogleが参入、大日本印刷の次の手は、、、?

ITmediaによると「Googleが自社サイトで電子ブックの販売を開始する意向を明らかにした。特定のブックリーダーを定めることなく、各種の電子デバイスで購読できるようにする計画。」との事。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0906/02/news050.html

今年は電子書籍本格普及の年になりそうである。印刷業界など従来の紙媒体書籍に関連する業界にとっては当然いい話ではないだろう。

国内において、そんな業界の雄である大日本印刷(DNP)は、このところ二次流通(中古)も含めた出版業界への関与を深めている。

ブックオフ筆頭株主にDNP 講談社、小学館、集英社も株式取得(ITmedia)

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0905/13/news038.html

主力の印刷事業が縮小することを見据え、体力のあるうちにコンテンツを確保し、来るべき電子書籍本格普及時にコンテンツ販売で収益を確保する戦略のように思える。

それとも、Amazonや今回のGoogleと同様に電子書籍の流通まで手がける事も考えているのだろうか?売上げ1兆6000億円規模を誇るDNPといえどもAmazonやGoogleが相手では厳しいので、国内の市場、特に教育・公共部門を押えるところからであろう。

いや、意外にDNPの電子書籍の流通事業はイケるかもしれない。一応世界第2位の経済規模を誇る日本の流通を抑え、海外にも人気のあるアニメコンテンツを押えれば、、、

今後の動きに注目である。

« shop.que.jpトップページ更新しました。 | トップページ | 稼ぎたいAmazonとコンテンツが欲しいgoogle――電子書籍市場を巡る狙いを深読みする。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533352/45218320

この記事へのトラックバック一覧です: Amazonが引っ張る電子書籍市場にGoogleが参入、大日本印刷の次の手は、、、?:

« shop.que.jpトップページ更新しました。 | トップページ | 稼ぎたいAmazonとコンテンツが欲しいgoogle――電子書籍市場を巡る狙いを深読みする。 »

最近の作品

つぶやき

ウェブページ

無料ブログはココログ