« グローバルオンラインショッピング関連記事 | トップページ | クルーグマン教授も使っているkindle »

2009年5月23日 (土)

ブームから2年、Second Lifeは「今の方が面白い」らしい

ITmediaによると「アクティブユーザー数は着実に伸びている。日本のアクティブユーザー数は、ブーム当時の2~3倍。Second Life内の経済も成長しており、2008年年間で3億6000万ドル(約360億円)分の仮想通貨が流通している。」「ブームが落ち着いた今は、企業や投資家のノイズが収まり、個人クリエイターが目立ってきた。「Second Lifeの楽しさや深みは、07年のそれよりも強まってきているような気がする」(記事中のminaさん)」との事。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0905/18/news037.html
普通のWEBサイトとの違いは、豊かな表現力とインタラクティブ性なのだろう。クリエイターを発掘するのに良い場所とも言えそうである。
今後のさらなる進化が楽しみである。

« グローバルオンラインショッピング関連記事 | トップページ | クルーグマン教授も使っているkindle »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533352/45107173

この記事へのトラックバック一覧です: ブームから2年、Second Lifeは「今の方が面白い」らしい:

« グローバルオンラインショッピング関連記事 | トップページ | クルーグマン教授も使っているkindle »

最近の作品

つぶやき

ウェブページ

無料ブログはココログ